Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
和寒南丘森林公園キャンプ場
 [道北] 和寒町字南丘

問 合 先 和寒町役場商工観光課
(01653-2-2421)
現地管理事務所(01653-2-4151)
予   約 不要
開設期間 5月上旬〜9月下旬
イン/アウト なし
利用料金 フリーサイト@1,000円(1サイト)
オートサイト@2,000円(電源付)
荷物搬入 オートのみクルマ進入可

サ イ ト 1部傾斜のある芝 約100張
オートは8区画(早いもの順)
場内施設 水洗トイレ、炊事棟、売店、自販機
利 用 日 2005/8/9〜10
おすすめ度 ★★★
ひとことで言うと 市街地に近く、気軽にキャンプが楽しめる




レポート
 夏キャンプの3ヶ所目、最終地をここ「和寒南丘森林公園」に選びました。ホントは夫婦して日程を間違い、4泊のつもりが実は5泊あったという何ともお粗末な話で、宿泊地を決めていなかったうえ衣類も4泊分だけ。汚いものを子どもに着せてなんとか乗り切りました\(_)
 市街地からも比較的近く、湖畔で遊べる公園として人気があり、朱鞠内湖からのわが家への帰路の途中にあったということで利用させてもらいました。

 テントサイトは早い者勝ちのオートサイトと、林間のフリーサイトがあります。オートサイトは湖畔に面してはいなく、今回は利用者がいなかったようです。フリーサイトも湖畔に面して設営することはほとんど出来ませんが、湖畔を臨めてゆったりとキャンプを楽しむことが出来ます。トイレや炊事棟などの施設管理も申し分なく、気持ちよく使うことが出来ました。湖ではカヌーや釣りも楽しめます。(無料) また、湖畔を1周する散策路もあり、水生植物園やせせらぎ水路などで遊ぶことが出来ます。私がちょっと場外脱出(^.^)している間に、お母さんと子どもたちで湖畔を1周してきました。

 今年の夏キャンプは道北方面の3ヶ所のキャンプ場を利用しました。それぞれのキャンプ場が比較的近く、移動に時間がかからなかったので、ゆったりと時間を過ごすことが出来ました。また、念願の「カブトムシ」も捕らえることができ、そして、なにより天候に恵まれた素晴らしいキャンプツアーとなりました。

 最終日はゆっくりと朝食を食べ、わが家への帰路を出発しました。と思いきや、千歳のアウトレットモール「レラ」に寄道してから帰っちゃいました。





管理棟 炊事棟 売 店
 トイレ、洗面所が中にあります。だいたいキャンプ場内の中心の湖畔に位置しています。



 炊事棟は2ヶ所、こちらはオートサイト側の炊事棟です。きれいに使われています。



 管理棟の向かい側に売店があります。繁忙期のみの営業だそうです。
 帰りの出発前にアイスクリームをいただきました。


オートサイト 水生植物園 せせらぎ水路
 全8区画、早い者勝ちだそうです。個別に炉と電源がありました。




 キャンプサイトのすぐ横にあります。





 湖畔沿いの散策路を行くとせせらぎ水路、緑化広場などの多目的ゾーンがあります。散策路は1周4.2キロあります。


マイサイト 南丘貯水池 朝食メニュー
 炊事棟と管理棟の真ん中あたりにテントを設営しました。




カヌー、魚釣りはOK。動力付きボート類、ゴムボートは禁止です。




 パンは前日にダッチオーブンで作っておきました。







[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.