Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
熊石町青少年旅行村
 [道南] 熊石町字平145
サ イ ト 全体的に少し傾斜のある芝
広大なサイト 約400張
場内施設 水洗トイレ 炊事棟 売店 自販 
利 用 日 2003.5.3〜5(昨年に続き2度目)
おすすめ度 ★★★★★
ひとことで言うと ファミリーキャンプには最適 
子どもが退屈しません
問 合 先 現地管理棟(01398-2-3716)
予   約 持込テント以外は必要
開設期間 4月下旬〜10月末
イン/アウト 13:00/10:00
利用料金 入村料 大人@400円 小中生@200円(1入村)
テント@800円
タープ、スクリーン@200円
荷物搬入 クルマ進入不可(リヤカー有)










レポート
 今年も昨年のゴールデンウィークに1泊した熊石町青少年旅行村へ行ってみました。今回も風もなく最高の天気です。桜の花は昨年よりちょっと遅く7分咲といったところでしょうか。早速受付してみると昨年はタープは無料、スクリーンはテントと同じ料金といわれたのですが、今年はタープもスクリーンも200円ということでした。
 朝の8時15分に出発したのですが、サイトの設営を終えたのは午後3時を少しまわっていました。やっぱり札幌圏からは遠いですね。連泊じゃないときついです。
 一休みして昨年行けなかった「熊の湯」へ行くことにします。「熊の湯」は平田内川上流約4qの川の淵にある混浴露天風呂です。東屋みたいな脱衣室があり、ここに衣類をおいて入ります。泉質はナトリウム−塩化物泉、お湯はあまりきれいではなかったですが雰囲気は最高〜!急流の音がなんともワイルドさをかもし出していました。帰り際、脱衣室でブユに襲われ、4、5日たった今も痒みに苦しんでおります(+。+)アチャー。

 サイト全体が広大なので、ボール蹴りやバドミントンなどができ、施設内にはミニパターゴルフ、テニスコート(いずれも無料)、歴史記念館(有料)、ちゃぷちゃぷ公園、アスレチック遊具、長い滑り台、バッテリーカーと遊びものいっぱいです。さらに温泉施設「あわびの湯」があり疲れを癒すことができます。

昨年(2002年)の様子はこちらです→



管理棟 炊事棟内 マシュマロ焼き
 管理棟はサイトの上部にあり、ここからリヤカーで荷物を運びます。

 炊事棟内にはきれいに清掃された流し台と炉があります。  わが家のお気に入り!!
たき火でマシュマロ焼き
アスレチック遊具 露天風呂「熊の湯」 ミニパターゴルフ
 サイト横とちゃぷちゃぷ公園にアスレチック遊具があります。

 旅行村の上流約4qには天然の露天風呂があります。

 18ホールミニパラーゴルフ
18ホールが難しかった・・・

町営スキー場からの旅行村 わんぱくの森 リヤカー
 スキー場の山を利用した散策路があります。下りはスキー場を降りてきてしまいました。

 わくぱくの森には散策路があります。四季折々の植物が見られます。


 このリヤカーで自分のサイトまで運びます。わが家の荷物はリヤカー2台山盛りになりました。




[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.