Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
定山渓自然の村
 [道央] 札幌市南区定山渓(豊平峡ダム下流国有林野)
サ イ ト 一面雪
場内施設 水洗トイレ 炊事棟 自販 コテージ
コインシャワー 
利 用 日 2003.3.8〜9
おすすめ度 冬は★★★★★
ひとことで言うと 北海道では数少ない
通年オープンのキャンプ場!
冬はおすすめ!!
問 合 先 管理センター(011-598-3100)
予   約 利用日の2ヶ月前から受付
開設期間 通年
イン/アウト イン10:00/アウト9:30 もしくは
13:00/12:30 のどちらかを選択
利用料金 テント@500円(冬期間は不可)
テントハウス@3000円
コテージ(5人用)@3600円
荷物搬入 クルマ進入不可










レポート
 この施設は、1年を通して家族や小グループが自然と触れ合い、学ぶことのできる体験型の野外教育施設という位置づけになっているそうです。昨年に続き2度目の利用です。今回はお友達ファミリーとご一緒させていただきました。たくさんの遊びやプログラムが用意されているので、子どもたちは大騒ぎ!汗を流して遊んでいました。やっぱり外で遊ぶのって大切ですね。

 キャンプ場の様子は昨年のレポに書いています。そちらを参考にしてください。



コテージ 共有スペースからみたロフト スノーシュー
 偶然にも昨年と同じ「エゾフクロウ」に泊まることになりました。カーテンの内側が2室の共有スペースでテーブルがセットされています。  室内は1階に2段ベッドあり、ロフト部分に3人が寝ることができます。  起伏のある1.5キロのコースが用意されています。昨年は下の子がちょっと大変でしたが、今年は楽々のようです。(*^_^*)
「尻滑り」 チューブすべり 夕食
 スノーシューのコースには急斜面をおしりで滑り降りるところもあります。子どもたちは大喜びです。  ちょうど場内の真ん中あたり、「風の広場」前にチューブすべりの坂があります。  昨年と変わらず「すき焼き」です。カセットコンロは無料で貸してくれます。
キャンプファイヤー アイスキャンドル アイスクリーム
 7時からキャンプファイヤーが始まりました。施設のおにいさん、おねえさんがとっても楽しい遊びをしてくれましたヽ(^!^)丿  ちょっと見えづらいですが、つららや氷の固まりを見つけてきて、アイスキャンドルを楽しみました。  自分たちで振って作ったアイスクリーム。とっても美味しかったですよ。
コインシャワー 歩くスキー ピザの窯焼き
 ふれあいハウスの中にこんなきれいなコインシャワーがありました。(10分100円)
ほかに工作室や学習室もあります。
 2日目は昨年出来なかった歩くスキーをしてみました。コースは夏場の散策路のようです。下の子にはちょっときつかったかな?だんだん機嫌が悪くなってきました。  最後にピザの窯焼きを体験しました。ピザは冷凍ですが、1枚400円で提供してくれます。実際に焼いているところを見てから食べたピザはやっぱり格別でした。
 

[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.