Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
東大沼キャンプ場
 [道南] 七飯町字東大沼
サ イ ト ほとんど平坦な草・土。
湖のすぐ前は砂地 約200張
場内施設 水洗トイレ 炊事棟
利 用 日 2002.5.3〜5
おすすめ度 ★★★★
ひとことで言うと 無料で清潔!束縛されない自然派キャンプにお薦め
問 合 先 (財)自然公園美化管理財団大沼支部
(0138-67-3477)
予   約 不要
開設期間 4月下旬〜11月上旬
イン/アウト
利用料金 無料
荷物搬入 クルマ進入不可










レポート
 今年初のテントで泊まるキャンプです。自宅を7時半に出発して約5時間かかって着きました。連休じゃないとなかなか行けませんね。キャンプ場にはすでにかなりのキャンパーがテントを張ってます。サイトは駐車場が端にあって湖畔沿いに広がる形になっています。駐車場付近はすでにいっぱいなので、ちょっと離れたところにしました。道路に車を停めて荷物下ろしだけさせてもらいます。そのまま車を停めている方もかなりいましたが、一日に数回警察が注意に来ていました。
 昼食に途中で買ったパンを食べ、サイトを設営して車で湖の周りを探ってみることにします。湖畔道路をレンタサイクルでサイクリングを楽しんでいる人がたくさんいます。特に大沼公園駅の付近は観光客で賑わっていました。

 ぐるっと一回りしてキャンプ場にもどり場内を少し歩いてみます。管理棟はありませんが、炊事棟、水洗トイレが2つずつあります。どちらも新しいうえ、掃除が行き届いていてとても清潔です。この施設とこのロケーションで無料とは納得というか、清掃協力費程度なら払ってもいいような気がしてきます。
   


炊事棟 トイレ

 夜はさほど寒くもなかったのですが、、長距離運転のせいか少々疲れていたようで、10時頃に寝袋にもぐってしまいました。翌朝、4時に風の音で目を覚ましました。タープが気になって外に出てみると数名の人が外にいました。もうすでにタープが風で倒れてしまった人やテントのパイプが折れてしまった人もいたようです。

 わが家のタープも離陸寸前という感じですが、とにかく補修してもう一度寝ることにしました。今度は6時半に目を覚ましました。雨も付いてきて大沼は強風波浪状態です。タープの中に雨が入り込んできてイスもテーブルもべちゃべちゃです。とりあえずテントの中でパンを食べ待機となりました。


 10時頃に雨は上がったのですが相変わらず強風です。テントの中も飽きてきたので、森まで花見見物にドライブに行ってきました。
 ようやく午後に風も弱まってきたので、自転車を借りてサイクリングを楽しみました。

 早めに夕食を済ませ、新しくできた「流山温泉」に行ってみました。温泉のページで紹介します。

 3日目は朝食を取り、荷物を撤収して次の目的地「ハチャムの森」へと出発しました。途中、ちょうど、SL大沼号の通過に出会い、子どもたちに実際に動いているSLを見せることが出来ました。それから昨日貸し自転車やさんに教えてもらった「日暮山」に登ってみました。ここから大沼、小沼が一望でき、なかなか絶景でしたよ。













[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.