Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
熊石町青少年旅行村
 [道南] 熊石町字平145
サ イ ト 全体的に少し傾斜のある芝
広大なサイト 約400張
場内施設 水洗トイレ 炊事棟 売店 自販 
利 用 日 2002.5.5〜6
おすすめ度 ★★★★
ひとことで言うと ファミリーキャンプには最適 
子どもが退屈しません
問 合 先 現地管理棟(01398-2-3716)
予   約 持込テント以外は必要
開設期間 4月下旬〜10月末
イン/アウト 13:00/10:00
利用料金 入村料 大人@400円 小中生@200円
テント@800円
スクリーン@800円(タープはかからない)
荷物搬入 クルマ進入不可










レポート
 東大沼キャンプ場からハチャムの森に行く予定だったのですが、着いてみるとダムの下で大沼以上の強風が吹いています。今回はパスさせてもらい、違うキャンプ場へ行くことにします。次に着いたのが厚沢部町レクの森、ここも無料で面白そうだったのですが、テントは一張りもなく寂しいのでパス。結局、日本海を北上して熊石青少年旅行村にたどり着きました。
 山に囲まれたキャンプ場なので風が少し弱いようです。クルマの乗り入れは出来ず、リヤカーが用意されています。もうすでに午後3時を過ぎていたので、入り口付近にサイトを決めて急いで設営に取りかかります。


 夕食の準備をしながら少し場内を散歩してみました。桜の木がたくさんあります。きっと桜の名所なんでしょう。炊事棟は屋根付きというか室内みたいな作りになっています。トイレももちろん水洗でどちらも清潔に管理されています。そのほか、子どもの遊具がいっぱい!とても短時間では遊びきれないので、明日の午前中に遊ぶことにしてなだめて夕食とします。夕食後はお決まりの温泉に行ってみました。


 次の日は朝一で帰るつもりでしたが、遊ぶところがいっぱいあってもったいないので、帰りの渋滞覚悟で午前中、子どもと遊ぶことにしました。
 アスレチック、ちゃぷちゃぷ公園、バッテリーカー、ロングローラー滑り台、わんぱくの森・・・とにかく一日では遊びきれないほどの施設があります。ここは絶対連泊してゆっくり遊ぶべきですね。ほかにパターゴルフやテニスコート、歴史記念館もあるようです。あっ、それともう少し山奥に行ったところに「露天風呂」もあるんですって!今度もう一度来てゆっくり遊んでみようと思ってます。


 午後からテントを撤収して日本海を北上して帰途につきました。意外なほどクルマもスムーズに走って渋滞はなかったです。
 荷物をリヤカーで運ばなくてはいけないのは大変ですが、反面、場内ではクルマのことを気にかけずに遊ばせることが出来ます。なによりあずましいですね。どちらを取るかは人次第ですが、このキャンプ場はこれでいいような気がしました。









炊事棟 トイレ











[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.