Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
沙流川オートキャンプ場
 [道央] 日高町字富岡440番地2
サ イ ト 平坦な芝生 約300張
場内施設 水洗トイレ 炊事棟 バンガロー 自販 
利 用 日 2000.8.26〜27
おすすめ度 ★★★★
ひとことで言うと 川遊びができる ロケーションは最高
問 合 先 現地管理棟(01457-6-2922)
予   約 4月1日から受付(フリー以外)
開設期間 5月1日〜10月下旬
イン/アウト 13:00/11:00
利用料金 フリーサイト 小@400円 中@600円
        大@2000円
オートサイト A@2100円 B@1600円
        C@1100円
荷物搬入 オート可










レポート

 今シーズン初の本格的な「雨キャン」となりました。雨の中、荷物を積み込み「晴れる」と信じ自宅を出発したました。予約の時に聞いたとおり、大谷地からちょうど2時間でキャンプ場に到着しました。さすがに雨のせいでしょうか。数張りのテントしか見えません。わが家は安い方のオートサイトを予約していたのですが、新しいオートサイトのほうに変更してもらいました。炊事棟、トイレとも新しいのですが清掃があまりよくないようです。(ちょっともったいない・・・)
 小降りになったところで、急いでテントを設営し、タープの中で遅めの昼食を取りました。(と言っても買ってきたパンを食べただけ...)
 
 一休みしてから子どもたちと場内を散歩しました。沙流川は水かさが増して、とても川遊びができる状態にはありません。広いフリーサイトにはきれいなバンガローがありましたが、どうやら車を横付けできないようです。明るいフリーサイトと対象に古い方のオートサイトは木が生い茂りちょっとくらい感じがします。やはりちょうど良いのは新しい方のオートサイトでしょうか。ほかのキャンパーもほとんどこちらを選んでいるようです。
 今日は夕食の前に「温泉」に行くことにしました。キャンプ情報誌では徒歩2分と書いてありましたが、わが家のサイトからは10分近くかかりました。「ひだか高原荘」は名前とはうらはらに宿泊もできる立派な建物でした。お風呂も露天風呂こそなかったですが、とても雰囲気がよく妻も気に入ったようです。

 夜になって雨も上がり、明日が楽しみです。とっとと子どもを寝かせ、焚き火を楽しみました。火を見ていると私の目もうつろになり、10時半ごろにテントの中にはいりました。(-_-)゜zzz…結構気になる!?自動車の音。国道274を行き交う自動車の音が聞こえます。ロケーションがいいのですっかり忘れていましたが、ここは市街地から近いと言うことを思い知らされました。
 次の日、沙流川は昨日とはすっかり様子を変えていました。水は透明度を増し、水量は50センチは減ったんではないでしょうか。朝食を取ってから昼まで子どもと釣りや川でダムを造ったりして遊びました。(やっぱり子どもは水遊びが大好きです。)
 昼はインスタントラーメンを食べてキャンプ場を後にしました。








[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.