Home BBS First Camp Camp Goods Field Report Spa Cooking Link
美瑛自然の村キャンプ場
 [道央] 美瑛町字白金
サ イ ト 平坦な芝生 約300張
場内施設 簡易水洗トイレ 炊事棟 ケビン 
利 用 日 2000.7.30〜31
おすすめ度 ★★★
ひとことで言うと 典型的な林間キャンプ場
問 合 先 現地管理棟(0166-94-3415)
予   約 ケビンのみ必要
開設期間 6月1日〜10月末
イン/アウト 13:00/10:00
利用料金 大人@250円 子ども@150円
荷物搬入 クルマ進入不可










レポート
 
 丸瀬布いこいの村を出発するのが遅れ、ここ自然の村に着いたのは午後4時をまわっていました。受付を済ませ設営場所を探します。このキャンプ場はテントサイトが点在していて、まるで迷路のようになっています。キャンプ場ガイドには「車進入可」となっていますが、テントに横付けできるわけではなく、各テントサイトまで車で行けると言う意味らしいです。(車を各エリア前に駐車して荷物を運ばなければいけません。)


 今日は日曜日なので空いていて、比較的炊事場とトイレに近いところに設営できました。着いたのが遅かったので、すぐに夕食の準備です。子どもたちはバッタやトンボ、かみきりを取って遊んでいました。丸瀬布の大混雑から来たので、ここは川の音もなく妙に静かです。(隣の人に聞いたら昨日はここも大混雑だったそうです。)午後10時にはみんな明かりを消し、起きているのは我々だけになっていました。静まり返ったなか、焚き火を囲んで、星もよく見え最高の気分です。(ちょっと、殺虫灯にあたる虫の音が気になりますが・・・)
 朝、鳥のさえずりで目を覚ましました。いろんな鳥の鳴き声がします。
名物の「場内放送」も聞きました。確かに炊事棟、トイレとも管理が行き届いています。
今日は遊歩道を歩いてみます。ウッドチップを敷き詰めた遊歩道はふわふわでとても歩きやすかったです。所々に野鳥図鑑なる看板があって、子どもたちも楽しそうに歩いていました。



 計5日間のキャンプも今日でおしまいです。日にちの感覚も忘れて遊んでいましたが、また、明日からがんばって仕事に行きます。ヽ(^。^)ノ






[Field Report]



Copyright © 2000-2006 ukku. All rights reserved.