キャンプマニュアル

キャンプに行ってみよう!

ページ5

食事

みんなでやれば楽しい!美味しい!

キャンプの料理は野外料理のページで詳しく紹介しています。

http://camp.ukku.net/cook/

ダッチオーブン料理

撤収

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。もう帰らなければならない時間がやってきました。ほとんどのオートキャンプ場は「チェックアウト」の時間が定められています。限られた時間の中でクルマに積み込まないといけません。片っ端から積んでしまうと家に帰ってから整理するのが大変です。撤収は設営の時と逆順で車に入れていきます。天気が良ければシュラフを朝から干しておきます。土の付いたものは雑巾や刷毛できれいに取り除きます。テントはフライシートを取り、ひっくり返して底を乾かします。

テントを畳むときのワンポイント

  • 入口を大きく開き、テントを裏返しに出して中のゴミを払い落とす。
  • インナーテントを大きく広げ、入口のファスナーを少し開けておく。(空気の抜けるところを作る。)
  • できれば下の芝や水気が着かないようなところで畳む

雨が降っていたら荷物をタープの中にまとめて置いておいて、クルマをタープにできるだけ近づけて濡れないように積み込みます。荷物のなくなったタープの中にテントを持ってきて畳みます。最後にタープは仕方がないので、ゴミ袋か空いたクーラーボックスに入れて持ち帰ります。(家に帰ってから乾かします。)

タープの撤収

最後にもう一度サイトを見渡して拾い忘れたゴミはないか、刺しっぱなしのペグはないかをチェックします。

後片づけ

結構疲れていますが、家に着いたら荷物を降ろします。今度行くときのために、足りないものがないかをチェックしてしまっておきます。食器類はもう一度洗います。ジャグもきれいに洗って乾かしてからしまっておきます。キャンプ用のコンテナ(いろいろと雑貨の入っている)をひろげ、今回のキャンプで消費したものを補充します。シュラフは翌日(天気のいい日)にゆっくりと乾かします。

コンテナの中身